ごあいさつ

 当組合は、平成17年9月に千葉県知事から認可を頂き、「交通安全施設の整備・補修」を業とする企業で構成しております。道路標識や道路標示などの整備を通じ道路環境の充実に取り組んでおります。

 現在、組合員26社・賛助会員12社で構成されており、安全・安心な千葉県の道づくりに貢献すべく、県のご指導のもと組合員企業全社で取り組む標識等の清掃・点検などの地域貢献活動を通じ「道路標識区画線」をはじめとする各種交通安全施設の的確な設置及びその機能の良好な管理に努めております。


 2020年には、東京オリンピック・パラリンピックが決定し、本県でも一部の競技が開催される事となりました。「観光立県ちば」を目指している千葉県では、様々な施策が講じられようとしております。私共も、標識・区画線の整備などを通じて積極的に寄与してまいりたいと思います。


 「子どもたちの光り輝く未来へ~県内の安全確保に努める」の理念のもとに組合員企業全社が、公共事業の一翼を担う自負をもって、組合活動に取り組んでまいりたいと思います。


 皆様の期待に沿えるよう、未熟ながら努力を重ねてまいる覚悟でございます。今後とも、一層のご指導・ご鞭撻をお願い申し上げます。

 

平成29年7月

千葉県交通安全施設業協同組合
理事長 黒川 恵史